ホーム » 記事一覧 » コレクション » カード » 白熱!昭和サイコロゲーム/プロ野球ゲーム 球団別選手カード【62年度 近鉄バッファローズ】
a

白熱!昭和サイコロゲーム/プロ野球ゲーム 球団別選手カード【62年度 近鉄バッファローズ】

オッス!civicです(‘ω’)ノ

みなさん「プロ野球ゲーム 球団別選手カード」ご存知ですか。

タカラが、1978年から1998年までの21年間販売していたカードゲームです。
現在はトミーと合併して、タカラトミーという会社ですね。

各球団30人(30枚)ワンセットになっていて、サイコロ2つ振ってヒットやホームランで点を取り合うカードゲームです。

エポック社の野球盤と違ってサイコロを振るだけでとても簡単です。
運動神経や反射神経など必要なくゲームができるので、今でいう陰キャも陽キャも交じって遊んでいました。

civicが小学生くらいの時にすごい流行ったんですが、全国的に流行っていたのかわかりません。
――ちなみに私はその時は関東圏でした。

画像は「62年度 近鉄バッファローズ」です。

プロ野球ゲーム 球団別選手カード62年度 近鉄バッファローズ 全体

結局スタメンが同じになっちゃうよね

サイコロ2つの出目の21通りが裏に書いてあって、①と①ならホームラン、①と②だとセカンドゴロなどが来まります。

前年度の打率やホームラン数などが基準になっているので、成績の良かった選手はヒットやホームランがたくさんあります。

プロ野球ゲーム 球団別選手カード62年度 近鉄バッファローズ リチャード・デービス

画像の「リチャード・デービス」選手だと「9本当たり」です。

――アンダーラインと右上に「9」とか書いてしまうあたりは小学生です。

ちなみに9本は、強いカードです。

スタメン選手だと8本、7本でベンチの選手だと6本くらい、ピッチャーは基本は4本です。

結局使う選手って当たりが多い選手で決まります。

プロ野球ゲーム 球団別選手カード62年度 近鉄バッファローズ 阿波野投手

新人の阿波野秀幸(あわのひでゆき)投手や当時捕手の梨田昌孝(なしだまさたか)さんです。若いですね。

阿波野秀幸 – Wikipedia

梨田昌孝 – Wikipedia

プロ野球ゲーム 球団別選手カード62年度 近鉄バッファローズ 大石大二郎選手と新井宏昌選手

大石大二郎(おおいしだいじろう)選手、足が速くて盗塁王のイメージですね。

大石大二郎 – Wikipedia

新井宏昌(あらいひろまさ)選手、渋くて好きでした。

新井宏昌 – Wikipedia

プロ野球ゲーム 球団別選手カード62年度 近鉄バッファローズ リチャード・デービスとベンジャミン・オグリビー

リチャード・デービス選手は髭がカッコいい、ホームランバッターのイメージ。
リチャード・デービス (野球) – Wikipedia

ベンジャミン・オグリビー選手、名前のインパクトがありますよね。
ベン・オグリビー – Wikipedia

カードを見る限りたぶん背景は合成ですよね。

ってことは、選手一人一人切り抜きやすい背景の前で撮影してたんですかね。

助っ人外国人にしたら、何の撮影かわかってなかったんじゃないかなぁ。

独自のルールを作るのが小学生ですよね

ルールっていうか説明書が付いていたと思うのですが、読んだ記憶がないです。

まぁ小学生なので独自のルールですよね。

サイコロ振って点数を競うだけでした。

1枚5,000円って!異常な熱気

古いものはなかなか手に入らなくて、例えば54年度広島カープなんかだと衣笠祥雄選手や山本浩二選手や高橋慶彦選手やらメチャクチャ憧れでした。

衣笠祥雄 – Wikipedia

山本浩二 – Wikipedia

高橋慶彦 – Wikipedia

でもいるんですよね。バラしちゃうやつが。

っていうのも、たまにオールスター戦やるんですよ。

自分の持ってるカードをミックスして、最強の30枚を作って勝負するんです。

そこで11本打ってる選手とか、その選手一枚だけ5,000円とかで売っちゃうんです。

当時、確か1球団(30枚)で定価が700円くらいだったと思います。

なのに1枚で5,000円て破格ですよね。小学生には結構な大金です。

お年玉突っ込んじゃうんですよね。熱すぎます。

で、強打者が1枚いなくなった球団の価値が下がるので500円で売るとか……。

手元にフルメンバーが残っているのが奇跡のようなメンバーをご覧ください。

↓クリックで拡大します。

プロ野球ゲーム 球団別選手カード62年度 近鉄バッファローズ 30枚全カード

最後に

学校の休み時間で遊んでたなぁ。

今の時代だと、どうなんですかね。

持ってきちゃダメとか?

お金のやりとりとか親とか先生とか知らなかっただろうなぁ。

一度くらい正式なルールでゲームしてみたい。

ではでは(‘ω’)ノ

ブログランキングのご協力をお願いしています。
下記のボタンをポチっと応援していただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
< 前の記事
次の記事 >

あなたが興味のある記事かも

30年経っても販売中!ワイルドミニ四駆をプラモ初心者が作ってみた【TAMIYA】

オッス!civicです(‘ω’)ノ かつて熱狂したミニ四駆シリーズですが、その中でも「ワイルドミニ四駆」が好きでした。大人買いじゃ!ってことで『ランチボックスJr.』『トヨタ ハイラックス サーフ […]

鬼滅の刃マンチョコのシール

「鬼滅の刃マンチョコ 第二弾」にハマって、コンプリートするまで【ビックリマン】

オッス!civicです。 アニメ『鬼滅の刃』面白いですね。「無限列車編」は映画になかった描写が追加されていて、第一話からテレビにくぎ付けでした。 「遊郭編」もとても楽しみです。 ちなみに、webサイトもメチャクチャカッコ […]

大人が食べるプロ野球チップスには、ワクワクとウマウマとシミジミが入ってた。

オッス!civicです(‘ω’)ノ いやー、プロ野球がクライマックスシリーズで盛り上がってますね。 え、クライマックスシリーズ知らない?昔は、セ・リーグ、パ・リーグともにペナントレースで優勝チーム […]

さまようよろいが攻めてきたー!35周年で「ドラゴンクエスト」復刻ミニミニ冒険下敷とドラクエグッズご紹介

オッス!civicです(‘ω’)ノ 少し前なんですが、東京都上野駅前にある「ヤマシロヤ」さんに行ってきました。 ドラゴンクエスト発売35周年を記念して売り場拡張してあったり、一定の金額購入でノベル […]

タイミングは?いつの間にか貯まっているプラチナポイントを使う:ゼルダの伝説:バクダン袋巾着、ハートの器豆皿【任天堂】【ニテンドー】

オッス!civicです(‘ω’)ノ Nintendo Switch Onlineを利用しているといつの間にか貯まっていると噂の「ニンテンドープラチナポイント」。そんな「ニンテンドープラチナポイント […]

アーケード筐体のときめき: コイン投入口【TAMA-KYU】

オッス!civicです(‘ω’)ノ ゲームセンターなど筐体の『arcade machine… コイン投入口』がカプセルトイで登場しました。見るだけでちょっと気持ちがトキメキます。 目次1 全4種類 […]